ありすの 「ご家庭で気になる色々」 レビュー!

高2と小3の母でございます!  気軽にコメントくださいね! 待ってますー☆  出来るだけ毎日17:00に更新! ミンネで文鳥グッズ販売しています♡

先生と話しました!

こんにちは、ありすです。

 

 

 

 

 

 

昨日の18時頃、下の子の担任の先生がうちに来てお話しました!

 

 

 

 

 

 

 この続きになります ⇊

arisu-shop.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、本人同士の和解は完了していました (´▽`) ホッ

 

 

 

 

 

 

 

今回色々話を聞いてもらって、話を してもらって知らなかった事実が出て来ましたよ!

 

 

 

 

 

 

まずは私が思っていたことを先生に聞いてもらいました。 (こんなことされて下の子は悲しい思いをした、向こうの言い分は何か?下の子の言動に問題があったなら直さないといけないので聞かせてほしいなど)

 

 

 

 

 

で、先生が向こうのご家庭に聞き取りをしてもらって出て来た新事実。

 

 

 

 

 

 

私達は2年生の時に引っかかってた、ってことは  事実上、「お友達の取り合い」のことかなぁ?  と思ってたんですけど違った!

 

 

 

 

 

 

 

 

引っかかってたのは    2年生の頃の整列のシーンで、その子がクラスメイトに 「並んでくださーい!」 と言った後、 下の子が 「並んでますー!」 と言ったことでした。

 

 

 

 

 

 

 

これだけ聞いても意味が解りませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

その子はまだみんなが並びきれてないのに下の子が  「並んでますー!」 と言ったことに  「まだみんな並んでないのになんで○○は「並んでますー!」っていうの? はぁ?意味わからん。」  となって、それがずっと今まで引っかかってて、今回の  伝染るから、とか 鉛筆の音、うるさい!  の攻撃に繋がったみたいです。

 

 

 

 

 

自分が整列のお手伝いをしてることを否定されたと思った、と。

 

 

 

 

 

 

下の子的には みんなが並んでないとかは関係なく、その子が「並んでくださーい」と声掛けしてるのを聞いて  (私は)「並んでまーす!」  の意味だったと。。。

       ↑

        肝心な「ここ」が抜けてるw

 

 

 

 

 

下の子の当時の声色が どうだったかはわかりませんが、こういう系のトラブルって   そんなつもりなくても受け取り手が「悪意」と認識したら それはもう「悪意」になっちゃいますからね。。。

 

 

 

 

頑張ってることを否定されたと思ってたんなら、その子もずっとツラかったでしょうね。  今回の解決する今まで  「なんでそんなこと言うの。。。」  って思ってたって事ですからね。

 

 

 

 

で、今回話が先生の耳に届くまで大きくなって、2人に聞き取りして、 お互い  「相手がこんなに しんどい思いしていたとは。。。」と確認する事が出来て お互い謝って、「お互い言葉には気を付けていこうな。。。」と再確認して仲直りしたみたいです。

 

 

 

 

 

 

その後に別のお友達とぬりえを始めた下の子。

 

 

その輪に入りたいけど 伝染るから、とか言っちゃって罪悪感があるその子は直接下の子に「私も一緒にぬりえしたい」とは言えなくて、先生に「私も一緒にぬりえしたいって伝えて。。。」と耳打ちしてきたそうでw(めちゃくちゃ かわいいやないかい!!)

 

 

 

 

先生が  「○○ちゃんが一緒にぬりえしたいって。そんなん全然OKやんな?」と尋ねたらみんな 「全然OKやで!!」 って返事が返って来て最後にはみんな仲良くぬりえで遊んだそうです( ´艸`)♡

 

f:id:ku-yasan0831:20200701113930p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の前記事を読んでもらえたらわかるんですけど、下の子、発達障害があって自分の気持ちを伝えるのが苦手で ばんっ!と言っちゃう子に対して切り返しが出来ずに「なんで私、こんなこと言われてるの?」 と一旦受け止めてしまうところがあるので、(もちろん納得出来ない事なんで もやもやを持って帰って来るんですけど)言う側としては言いっぱなしにできてスッキリするんですよね。 いわば、サンドバック。

 

 

 

 

それは先生も言ってました。 「反論が返ってこないんで言いやすい相手になったのはありますね」、と。

 

 

 

なので、本人たちの和解以降も気にかけてくださいます。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、  今回の件で、そんなつもりじゃなくても相手が不快に思うことがある、実際に今回揉めたでしょ。 だから、言葉ってのは相手にこれを言ったらどう思うか?を一瞬考えてから口に出すことを心掛けてね。 と下の子にも再確認してもらって、   後、    今回はちゃんと話し合って仲直りしたんやから、その子と遊ぼうってなった時に 「前にイヤなこと言われたからなぁ。。。」 って今回の事を「遊ばない材料」の一つにするのは許さないよ。 今回の この話は今この瞬間から終わりました!!!

 

と宣言出しときましたwww

 

 

 

 

人間関係で躓くのは「先生」が居てる今のうち。  今のうちにいっぱい失敗して、フォローしてもらって「人間関係円滑スキル」を上げていってもらえれば、と思いますw

 

 

 

大人になったらフォローもなく、ヒソヒソ仲間外れにされるだけなんで。。。

 

 

 

 

 

今回は、攻撃する事へのハードルが下がって慢性化する事が一番の懸念でしたので、そうなる前の「悪い芽」は摘んでおきたい、ということで今回、私が話を大きくしたってのはあります。

 

 

 

ふたを開ければ、下の子の無意識とはいえ、相手の心にしこりを残すような発言をした事実もあったり、で改めて今回話を聞けて良かったなぁ、と思いました。

 

 

相手の子も心がすっきりして過ごしているんじゃないかなぁ、と。。。思いたい。。。

 

 

 

 

言葉とは何と難し事か。。。  と痛感した出来事でした。

 

 

 

で、今日、これが更新されているころは上の子の面談真っ最中ですわ。。。w

 

何言われるんかな、どきどきです。。。

 

 

 

 

ラブライブ!コラボキャンペーン

 

 文鳥グッズの販売始めました! 良かったら見に来てね☆⌒(*^-゜)v ⇊

minne.com


にほんブログ村 その他生活ブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへにほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 女姉妹だけへ
にほんブログ村

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/asau0id3s9i9/